自然にペニス増大。摂るべき食べ物編

ペニス増大 食事

栄養バランスや睡眠時間、適度な運動なども、ペニス増大につながる重要な要素です。
特に、ペニス増大に効果的な栄養は、サプリだけでなく食べ物から摂ることもできます。
ペニス増大のためには、どのような食べ物が効果的なのでしょうか?

豆乳や味噌、納豆など大豆製品

大豆には筋肉や臓器など、体のあらゆる組織を作る材料となるタンパク質が豊富に含まれています。
増大サプリに含まれるアルギニンという成分も、大豆にはたくさん含まれているんです。

タンパク質だけなら大豆以外にも、牛乳や食肉からも取れますが、なぜ大豆でなければいけないのでしょう。

食肉などに含まれる動物性タンパク質は、血をドロドロにして血流を妨げる性質があります。
大豆に含まれるのは植物性タンパク質なので、たくさん摂っても血行を阻害することはありません。

スイカやメロン、冬瓜など瓜系の植物

増大サプリによく使用されるシトルリンという成分は、主にスイカなどウリ科の食べ物から抽出されるものです。
特にスイカは100gあたり180mgものシトルリンが含まれているので、食べ物の中では最も効率的にシトルリンを摂取できます。
ウリ科以外の果物や野菜にもシトルリンは含まれますが、ウリ科の植物と比較すると含有量はごくわずかです。
スイカやメロンのほかにも、きゅうりや冬瓜、ゴーヤなどがウリ科の植物に当たります。

牡蠣

牡蠣は18種類のアミノ酸をはじめとし、タンパク質、ビタミン類、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んだ食材です。
特に亜鉛はホルモンの分泌を促し、精力増強やスタミナ向上などの効果が期待できます。
亜鉛はペニス増大にも欠かせない栄養素なので、積極的に食べましょう。

 

自然にペニス増大。摂るべき栄養タンパク質編

タンパク質

ペニスの増大には亜鉛やアルギニンなどの栄養素も重要ですが、タンパク質も重大な役目を果たします。
タンパク質は体中のあらゆる組織を作る材料となる栄養素です。
つまり、タンパク質が不足しているとペニスの細胞を新しく作ることも出来ず、ペニスを大きくすることも出来ません。
タンパク質はさまざまな食べ物に含まれているので、食事だけで1日に必要な量のタンパク質を摂取することも十分に可能です。
ペニス増大のために、特におすすめの食べ物を紹介します。

赤身の肉

牛や豚などの赤身にはタンパク質だけでなく、ビタミンB群や鉄分などの栄養も豊富に含まれています。
いずれも細胞を生成したり、血液を作ったりするために欠かせない栄養素です。
なぜ赤身がおすすめかと言うと、赤身以外の脂肪分の多い部分をたくさん食べてしまうと、血中の脂質も多くなり、血流が悪くなってしまうからです。
逆に鶏のササミなどは、脂肪が少ない代わりに栄養も少なく、増大を目指す場合には不向きです。

ツナの缶詰

動物の肉だけでなく、魚肉もタンパク質を豊富に含んでいます。
特にツナは缶詰として売られているので日持ちもするし、そのまま食べることも出来ます。
調理する場合もサラダやパスタなど、さまざまな料理にアレンジできます。
ただし、オイル漬けのツナではなく、水煮の缶詰を中心に食べてください。

無脂肪乳

牛乳はタンパク質はもちろん、タンパク質の吸収率を上げるビタミンやミネラルも含まれているので、効率的にタンパク質を摂取できます。
インスタントコーヒーやプロテインを混ぜて、自分好みのアレンジも簡単に出来ます。
普通の牛乳には乳糖という糖分や乳脂肪分が含まれているので、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。
毎日一定量を飲むなら、無脂肪乳が特におすすめです。

⇒ヴィトックスαの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ