ヴィトックスαで血圧が高くなる?心臓への負担は?

ヴィトックスα 血圧

ヴィトックスαは医薬品ではなくサプリメントなので、使い方を守れば副作用の心配はありません。

ヴィトックスαが原因で高血圧になったり、心臓の病気を発症することはないので安心してください。

しかし、現在高血圧の診断を受けている方や持病のある方、病院で処方された薬を常飲している方、過去に他社のサプリで副作用があったという方は、ヴィトックスαを使う前に医師に相談することをおすすめします。

また、アレルギーを持っている方も、サプリの成分にアレルゲンが含まれていないか、服用前によく確認してください。

以上に当てはまらなかった方でも、服用中にほてりや頭痛、手足のしびれなどの異常を感じた場合は、無理をせず使用をお休みした方が良いでしょう。

服用を中断した後も症状が改善されない場合、病院を受診し適切な治療を受けてください。

副作用のリスクを極力抑えるためにも、使う前に公式サイトや説明書をよく呼んで、正しい使い方を守った上で服用してください。

用法や用量を守らず大量に服用した場合、副作用の原因となる可能性があります。

また、他社のサプリメントとの併用や、ED治療薬との併用もおすすめできません。

ヴィトックスαの用途や使用目的を正しく理解し、無理のないペニス増大を実践してくださいね。

 

ヴィトックスαでハゲる!?噂の真相は?

ヴィトックスα はげる

ヴィトックスαのような増大サプリを飲むとハゲるという噂を聞いたことはありませんか?

なぜこのような噂が囁かれているのでしょうか。

本当にヴィトックスαはハゲる原因になるのでしょうか。

結論から言うと、ヴィトックスαを飲んでもハゲることありません。

むしろ薄毛や抜け毛を抑制する効果が期待できます。

ヴィトックスαと薄毛に関してはコチラの記事にも・・・>>

そもそも、なぜヴィトックスαを飲むとハゲると言われているのでしょうか。

ヴィトックスαには男性ホルモンの分泌を促進する成分が含まれています。

この男性ホルモンが薄毛や抜け毛の原因となるため、ヴィトックスαのせいでハゲるという噂が立ってしまったようです。

しかし、男性ホルモンが原因でハゲるというのは誤りなんです。

男性ホルモンは5αリダクターゼという酵素と結びつくと、ジヒドロテストステロンという成分を生成します。

薄毛や抜け毛を進行させるのは、このジヒドロテストステロンで、男性ホルモンが直接の原因ではありません。

そのため、男性ホルモンが増えても5αリダクターゼを結びつかない限り薄毛や抜け毛を進行させることはありません。

また、加齢やストレス、血行不良なども薄毛や抜け毛の原因となります。

ヴィトックスαには血行を促進する成分が含まれているため、薄毛や抜け毛の改善に効果的なんです。

⇒ヴィトックスαの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ