馬睾丸はなぜペニス増大効果がある?摂る量も調べてみた!

馬睾丸

馬睾丸とはその名の通り、馬の睾丸を乾燥させ、粉末状にしたものです。
ペニス増大サプリや精力剤にもよく使われる成分ですが、どのような効果が期待できるのでしょうか?

馬睾丸には必須アミノ酸やタンパク質、L-シトルリンなど、良質な栄養素が豊富に含まれています。
男性ホルモンの分泌量を上げることから、精力や筋肉の増強、スタミナの向上などの作用があります。
EDや勃起不全を改善する漢方薬などにも用いられる成分です。

化学成分ではなく、自然由来の成分のため副作用のリスクが低く、良いことづくめのように思われる馬睾丸ですが、難点もあります。
それは、1日あたりどれくれい摂れば効果がある、などの基準がはっきりとしていないところです。
とりあえず多めに飲んでおけばいいんじゃないか?と思っても、馬睾丸を大量に配合したサプリはどうしても高額になってしまいます。

そのため、馬睾丸の配合量ばかりを重視するのではなく、増大効果が見込める他の成分にも注目しながら、もっともバランスが良いと思われるサプリを選ぶのをオススメします。

また、どんなに良いと思われる成分でも、体質に合う場合もあれば合わない場合もあります。
期待したような効果が得られなかった、という事が内容、自分の体調や生活習慣ともよく相談してくださいね。

 

クジラエキスはなぜペニス増大効果がある?

鯨

近年、クジラエキスを配合した増大サプリが増えています。
若返りや老化防止に効果的とのことで近年注目を浴びているクジラエキスですが、ペニスの増大にも関係があるということは、あまり知られていないようです。
では、具体的にどのような効果が期待できるのでしょう。

クジラエキスは名前の通り、鯨肉から抽出される成分です。
鯨肉に含まれるバレニンとアンセリンという成分が、ペニスの増大に効果的な作用をもたらします。

まず、バレニンは老化物質である活性酸素の発生を抑え、老化を遅らせる効果が期待できます。
さらに、乳酸などの疲労物質が蓄積するのを抑制し、疲労の回復を早めたり疲労を軽減したりする作用もあるんです。
持久力を必要とするプロのスポーツ選手やアスリートも、バレニンの効果に注目しています。

さらに、アンセリンには乳酸の分解を早め、疲労を感じにくくさせる作用があるので、バレニンと一緒に取ればさらなる持久力アップや疲労回復効果が期待できます。
また、アンセリンは尿酸値を下げる作用もあり、健康食品やサプリメントにもよく使用されているんですよ。

バレニンもアンセリンも、鯨以外の回遊魚や、牛や豚などの肉にも含まれています。
しかし、やはり鯨肉の含有量が圧倒的です。

でも、現代では鯨肉を日常的に食べる習慣はありませんし、継続して摂るとなると手間もお金もかかってしまいます。
そのため、クジラエキスを配合したサプリが人気を集めているんです。

⇒ヴィトックスαの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ